生協・共済加入手続き

生協の利用にあたっては、生協の加入手続きをしてからお願いいたします。
生協は、武蔵大生の入学から卒業までの大学生活をサポートしています。

 

生協にご加入お願いします

●武蔵学園生協は

学内にある食堂や購買書籍店舗を、大学の委託を受けて運営し、学生や生徒・教職員のキャンパスライフや勉学をサポートしています。

▶︎ 生協店舗紹介はこちらから

●単なるお店とは違う!?加入の理由

生協の運営は、在籍する学生・生徒・教職員の一人ひとりが出し合った「出資金と声」で支えられています。自分たちで出資し、自分たちの生活を良くしていくための非営利組織です。
毎年入学する新入生の90%以上が加入(出資)します。出資金は10,800円(1口900円・要請口数12口)でお願いしています。
この出資金は卒業時に返還します。
ぜひ、武蔵大生になるとともに、生協の組合員となる加入もお早めに手続きを済ませください。(入学式後すぐ教科書の10%生協組合員割引を受けられます)

●手続き方法

生協資料袋にあります、「入学準備ガイド」「加入申込書」をご覧ください。

・指定校推薦の方は12月下旬に全員へ生協資料袋を郵送します。
・それ以外の方は、入学手続き後、お早めに生協資料の請求をして下さい。(資料請求されない入学手続者には3月終わりに、資料送付となります。)

▶︎ 資料請求はこちらから


 

●加入払込手続きは次の期日までにお願いいたします。
    手続きされ次第、入学前から準備の各サポートをご利用できます。

指定校推薦 1月31日(水)
AO・特別選抜 *1,2月の説明会や早期合格者歓迎会に参加の方 1月31日(水)
AO・特別選抜 3月30日(金)
センター試験前期 3月30日(金)
センター試験後期 4月6日(金)
一般入試 3月30日(金)

●生協組合員証(カード)の受け取りについて  (直接お渡し)

①新入生歓迎会に参加の方には、その当日にお渡し。(参加日の1週間前までに振込と申込書送付を終わらせた方)
②入学式後のお渡し日(予定)=4月入学式後のガイダンス期 
        学科別の時間と場所の詳細は3月にホームページでご案内します。

  *加入申込書の郵送を忘れている方は組合員証をお渡しできませんのでご注意ください。

>学生総合共済(共済)等について

生協からおすすめする大学生のための保障制度

大学生になると行動範囲が広がります。学生総合共済は、学生組合員が万が一の時でも学業が継続できるようにするために作った保障制度です。ここ4年間で、武蔵大生の事故病気などで、648件3,953万円の共済給付がありました。

これから広がる大学生活のために、大学正課授業以外もカバーする保障制度を入学準備のひとつとして
ぜひ備えておいていただきたいと思います。

*共済については下記もご参照ください。

▶︎ 学生総合共済のご案内