駒場モデルパソコン

2023年受験生向けの
情報はこちらから

以下は、2022年度受験生・新入生向けの情報です。
2023年度の更新は1月以降を予定しております。

大学が推奨するパソコンのスペック

東京大学教養学部では個人パソコンの使用を推奨しています。

大半の科目はオンライン、一部の科目は対面のハイブリッドになります。また対面授業のある日は、キャンパス内で他の科目をオンライン受講することにもなります。授業の視聴だけならタブレットやスマホでも可能ですが、複数のアプリケーションを同時に開いたり、メモを打ち込んだりするにはパソコンがオススメです。
キャンパスに持ち込んで利用することも多いため、ノートパソコンの利用をおすすめします。

必要スペックは、教養学部前期課程での2年間において必要最低限と思われるスペックであって、全在学期間にわたって、この仕様のパソコンが使用できることを保証するものではありません。

大学が推奨するパソコンのスペック表

※2022年1月時点の情報です。

  既に持っている場合 新しく購入する場合
OS Windows 10 またはMacOS 10.14 以降 Windows 10以降(11を含む)
またはMacOS 11.0以降(12を含む)
CPU Intel Core i3 以上 Intel Core i5シリーズまたは Apple M1 以上
メモリ 4GB以上 8GB以上
記憶装置(ストレージ)
HDDまたはSSD
HDD 256GBまたSSD 128GB以上 HDD 512GBまたSSD 256GB以上
ネットワーク 無線LAN Wi-Fi 4対応(IEEE802.11a,n対応) 無線LAN Wi-Fi 5対応(IEEE802.11ac対応)
ディスプレイ 11インチ以上
入力装置 物理キーボード
(脱着式・分離型でも可)
バッテリー駆動時間 カタログスペック10時間以上 カタログスペック15時間以上
外部インターフェース
  • ・ヘッドホン、マイクが利用できること
  • ・カメラが使用できること

東京大学の学内システム

東京大学には独自の学内システムが多くあります。学務システム(UTAS)では履修登録や成績確認、進学選択志望登録など行い、学習管理システム(ITC-LMS)では資料配布や課題の提出方法などが示され、オンライン上で様々な学内システムを利用することが大学生活には必須となります。
またオンライン授業を受けるために、Web会議システム(Zoomなど)に繋げる必要があります。

UTAS

学内システムについての詳細はこちら

  • UTokyo Account
    東大の情報システムで使う「共通ID」と呼ばれるアカウントです。各システムはこのアカウントでログインして使うのが基本になります。
  • ECCSクラウドメール(G Suite)
    GmailなどのGoogleのシステムを東大のアカウントで利用するものです。東大のメールアドレスも使えます。東大のアカウントでしかアクセスできないページがあるので、既にGoogleのアカウントを持っている人も、東大のアカウントが使えるように作業が必要です。
  • UTAS
    各授業の概要説明(シラバス)の閲覧、受ける授業の登録手続き、成績の確認などに使うシステム(学務システム)です。
  • ITC-LMS
    授業で使う資料のダウンロードや課題の提出などに使うシステム(学習管理システム)です。
  • Zoom, Webex
    「同時双方向型」のオンライン授業で使うWeb会議システムです。基本的にはZoomを使いますが、授業によってはWebexを使うこともあります。
  • UTokyo WiFi
    キャンパス内で使えるWi-Fiです。キャンパス内でオンライン授業を受ける際に必要になるでしょう。事前にアカウントを作っていないと使えないので注意してください。
  • UTokyo Microsoft License(Microsoft 365)
    Word, ExcelなどのMicrosoft Officeが無料でダウンロードできます。また、Microsoftの各種オンラインツールも提供しています。Googleと同じく、東大のアカウントでしかアクセスできないページがあるので、既にMicrosoftのアカウントを持っている人も、東大のアカウントが使えるように作業が必要です。

3月19日~諸手続きまでに行う手続き
(詳しくは大学からの手続き書類をご確認ください。)

設定方法は下記ウェブサイトを参照してください。

東京大学でオンライン授業を受けるために

学内システムの登録がきちんとできているか心配な方に無料の準備会を開催いたします。

先輩の学生が学内システムの登録の手順やその方法についてお手伝いいたします。
自身のパソコンやスマホをお持ちいただき登録を進める場を提供いたします。
その際にわからない事があれば東大の先輩がお手伝いいたします。

※パソコンをお持ちの場合には初期設定を済ましてから来場ください。

日程3月28日(月)、3月29日(火)、3月30日(水)、 3月31 日(木)

時間10:00~17:00

  • ご都合の良い日をお選びください 。
  • 全ての登録を済ませるのに60〜70分程かかります。
  • ご都合の良い日時にご予約をお願いいたします。

開催場所:18号館ホール

こちらのサイトから予約をお願いいたします。

参加申込こちらから

オンライン授業について

2022年度の教養学部の授業は「対面授業」と「オンライン授業」を併用して行われる予定です。オンライン授業は自宅で受けることもあれば、対面授業のある日は登校して駒場キャンパスの教室でオンライン授業を受けることもあります。
授業の視聴はスマホやタブレットでも可能ですが、大学では課題に取り組んだり、資料閲覧などもあるので自分専用のノートパソコンが便利です。

オンライン授業

動画を見られない方はこちらをクリックしてください。

説明会やイベントに参加しよう!

東大の授業スタイル

学内のパソコン環境

学内のパソコン環境

駒場の情報教育棟や駒場・本郷の図書館など、学内には多くのパソコンが設置されています。これらの端末は全てMacですので、自分のパソコンとしてもMacを使用することで操作に慣れておくことができます。(なお、学内設置の端末ではWindows環境を利用することもできます。)

ノート・論文はiPadで

iPad

iPadで授業ノートをとると手書きのノートがオンラインで同期され、iPadだけでなくスマホやパソコンでも同じノートを見ることができます。
また、必修授業「ALESS(理系)/ALESA(文系)」や「初年次ゼミナール」では多くの論文を読みます。論文をiPadにダウンロードすることで、電車内でも読み進めやすく学修効率が上がります。

レポートやプレゼン作成はパソコンで

プレゼン作成

レポートやプレゼンスライドの作成はもちろん学内のMacを使っても出来ますが、自分用のパソコンがあるに越したことはありません。いつでも自由に使えるパソコンがあることで、家などどこでも作業ができます。また、自分のパソコンにデータを入れておけばUSBメモリなどを利用しなくてもすぐに発表することができますし、クラスやグループワークのメンバーとのファイル共有も容易にできます。

レポート印刷も必要

レポート印刷

作成したレポートを紙媒体で提出する際には印刷する必要があります。また、最終的に電子データとして提出すれば良い場合であっても、その前に一度印刷して読み直してみると誤字脱字に気付きやすいという利点もあります。プレゼンに関しても、スライドをレジュメとして配布するために印刷することがあります。

東大生の学修スタイル

東大生の学修スタイルとは
オンライン授業を受講しながら学内システムツールを使うのはもちろんのこと、授業外でもレポート作成や課題作成などに使うため、ノートパソコンは必要不可欠です。 複数のソフトやツールを使い、学修を進める東大生だからこそ、ノートパソコンだけでなくiPadと語学辞書コンテンツも活用することで、いつでもどこでも効率よく学修ができるように学修環境を整えることが必要です!

東大生の学修スタイル

駒場モデルパソコンの
詳細はこちら


パソコンだけでなくiPadを使ってより効率的な学修を!

iPadを使うことによって、たくさんのノートを持ち歩くことなく管理ができます。
パソコンで作業をしているときに、講義資料の閲覧をしたり、調べ物をしたりすることもできます。

東大生の学修スタイル

iPad活用

iPad活用した学修

東大の授業はパソコンだけじゃ
満足できない
iPadは現代の東大生の必需品!!

軽くて持ち運びやすいiPadを使って授業中のノートをまとめて、
いつでもどこでもノートを見返すことができるので効率よく学修を進めることが出来ます。

東大生はこう使っています!!

ノートとして使う
東大では、講義資料がITC-LMSと呼ばれるオンライン学習管理システムなどを通して共有されることがあります。iPadを使うとこれらの資料を印刷することなく、ダウンロードして書き込むことができます。

いつでもどこでもノートを見返す
iPadでアプリを使ってノートを取ると、ノートがオンラインで保存され、iPadだけでなくMacBook Airやスマホで見返すことができます。東大生は勉強だけでなくサークルやバイトに忙しいので、いつでもノートを見られる状態にして、時間を有効活用しましょう!

本として使う 
iPadは本棚でもある!
東大生は授業やレポート作成で論文を読みます。インターネットからiPadにいくつも論文をダウンロードして、たった一台で管理できます。また東大生の試験勉強に欠かせない「シケプリ」閲覧にも活用できます。


東大生は授業やレポート作成で論文を読みます。複数の論文であってもインターネットからiPadにダウンロードをすれば1台で管理ができます。 また東大生の試験勉強に欠かせないシケプリの閲覧にも活用できます。

iPadのアプリを使ってノートをとるとデータがオンラインに保存されるので、iPadだけでなくパソコンやスマホからも見返すことができま す。アプリ上では複数の科目のノートを別々に管理することができるので、ノートを何冊も持ち歩く必要がありません!

動画を見られない方はこちらをクリックしてください。

iPad新学期特別セットの
詳細はこちら

必修授業のALESS/ALESA、
第2外国語の授業で活躍

論文を見ながら、わからない単語があればすぐに調べられます。
語学辞書コンテンツがあれば、コピーアンドペーストで簡単に単語を調べることができます。
単語を覚える際にも、ブックマーク機能があるのでひと目で自分が調べた履歴を見ることができます。

語学辞書コンテンツの
詳細はこちら


東大生イチオシ!
効率よく学修ができるおすすめセット
『駒場モデルパソコン学修セット』

先輩が選んだ「駒場モデルパソコン学修セット」は効率良く学修が出来るおすすめセットです。
パソコン、iPadは4年間のサポートがついているので、在学中安心してご利用いただけます。新入生だけの 数量限定セットです。

動画を見られない方はこちらをクリックしてください。

その他の商品セットも下記からお選びいただけます。

駒場モデルパソコン・iPad

駒場モデルパソコンは「オンライン授業」でも 「対面授業」でも安心して4年間使い続けられます

なぜなら・・

  • オンライン授業に必須なカメラ・マイク・スピーカー内蔵
  • ヘッドセットや各機種に合わせた周辺機器が充実したセット
  • 大学が推奨するスペックに適した駒場モデルパソコン
  • 困ったときは「すぐに行ける!」東大の中にある購買部でサポート
  • パソコンの操作が不安な人に「先輩が教えるパソコン講習会」でサポート

動画を見られない方はこちらをクリックしてください。

動画を見られない方はこちらをクリックしてください。

説明会やイベントに参加しよう!

先輩が教えるパソコン講習会

私たち東大の先輩が講師として、自分の軽々も交えながらパソコンの使い方を教えます。

パソコンを使ったことがない方にも安心してお使いいただけるようにMac/Windowsの基本的な使い方から、先生に送るメールマナーまで先輩がお教えします。WordやExcelなどのOfficeソフトを使って、実際に課題提出で必要となるルールや体裁など先輩の体験から具体的なレポート作成のコツなど、東大の授業で役立つスキルを幅広く丁寧にお教えします。
また講習会ではオンラインでのグループワークを行いますので、グループでの課題の進め方も体験することができます。
ぜひこの講習会で東大ならではのパソコンの使い方を覚え、使いこなせるようになりましょう。

Mac/Windowsのキホンと使い方講習会

対面で実施いたします。

授業を受けたり課題やレポートを書くには必須のパソコン。基本的な知識から、これが使えると便利な裏技までお伝えいたします。ドライブやアプリケーションの説明、資料の保存先まで先輩が丁寧にお伝えします。また教授に課題をお送る倍にも悩まない、課題提出の際のメールマナーもお伝えいたします。

講習会内容

  • 基本から始めるのでPCを使い慣れていない人でも安心
  • 東大生のための必須アプリケーションの使い方を網羅
  • 背後にあるPCの基礎知識も同時に学べる

開催日程

Macのキホンと使い方講習会
  • 4月5日(火)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30
  • 4月9日(土)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30
  • 4月10日(日)
    10:00〜12:30
Windowsのキホンと使い方講習会
  • 4月5日(火)
    14:00〜16:30

開催方法:対面

場所KOMCEE EAST(予定)

コロナ禍のため日程・開催方法変更の可能性がございます。
最新の情報はNewsをご覧ください。

レポート講習会

オンラインで実施いたします。

大学生に必須のレポート。実験系のレポートの書き方は授業中に習うことができますが、総合科目A〜Dなどで出されるレポートの作成方法は教えてもらう機会が少ないです。レポート講習会では自分の考えを論ずるレポートの書き方を構成からお伝えいたします。基本的なレポート作成のルールや体裁、数式などの入れ方も学べます。また、すぐに実践できるプレゼン作成のコツや課題で複数人での作業の際に使うツールの使い方もお伝えします。

講習会内容

レポート講習会① レポートの書き方
  • Word,Excel等のレポート作成のアプリを基本から
  • 共同作成用のアプリケーションも
  • レポートの体裁をと問えるための応用的な操作
  • アイデアを出す段階からの論理構成の組み立て方
レポート講習会② 課題の進め方
  • Google Workspaceを使ったオンライン上でのグループ課題の進め方
  • 発表スライド作成方法

開催日程

  • 4月23日(土)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30
  • 4月24日(日)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30
  • 4月29日(金)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30
  • 4月30日(土)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30
  • 5月1日(日)
    10:00〜12:30、14:00〜16:30

開催方法:オンライン Web会議システム Zoom

以下サイトよりご都合良い日程を選択してください。
購入後の講習会日程の変更は商品に同梱されている用紙から変更手続きをお願いいたします。

受験生・新入生応援サイトTOPへ戻る