教科書購入のご案内

 大学の教科書の買い方は高校までとは違います
 大学では、履修登録といって、自分で受講する講義(授業)を決めます。必修科目なのか、教科書は指定されているのか?すべて自分で調べ、自分で必要な教科書を購入しなければなりません。
 生協では毎年、講義で指定された教科書の販売を行っています。以下の「教科書購入の流れ」を読んでスムーズに購入できるよう準備をしておきましょう。

スムーズな教科書購入のために

生協加入で書籍・教科書10%OFF!
生協への加入は入学前にお済ませください。

生協加入についてはこちらをご覧ください。

「教科書検索サイト」はコチラから

教科書購入の流れ

 

  1. 入学後のガイダンスで教科書情報のご案内をします。必ず出席しましょう。
    4月はじめの『新学期教科書オリエンテーション』で、教科書購入の仕方や、生協作成の教科書情報の入手の仕方についてご案内をいたします。
  2. 講義に出席して必要な教科書・参考書を確認しましょう。
    オリエンテーション期間中に自分が履修を希望する講義に出席すると、必ず必要なもの(教科書)や必要に応じて揃えるもの(参考書)などの案内があります。生協の教科書情報と照らし合わせて購入する物を決めます。決まったら教科書販売所で期間中に購入しましょう。

購入の流れ

 

教科書代はどのくらいかかるもの?

 受講する講義の数や種類によって教科書の価格は変わってきますが、1年生春学期の教科書にかかる金額は20,000円〜30,000円が目安になります。また秋学期にも春学期ほどではありませんが、教科書を買う必要があります。教科書一冊当たりの単価は高校までの教科書とは違い、1,000円〜3,000円程度、中には 5,000円を超える本もあります。

教科書販売所 ※期間限定の販売所です。早めに購入を済ませましょう。

  • 会場
    横浜キャンパスD館ラウンジ(予定)
    twitter
  • 営業期間(予定)
    2019年4月5日(金)〜4月26日(金)
  • 営業時間 ※日曜日は閉店です 
    4月8日(月)〜4月13日(土)
     平日8:45〜17:00
     土曜10:30〜14:00
    4月5日(金)、4月6日(土)、4月15日(月)~4月26日(金)
     平日10:00〜17:00
     土曜10:30~14:00

※語学辞書・六法はG館1階生協購買書籍部にてご購入ください。教科書売場では購入頂けません。電子辞書や第二外国語コンテンツカードの取扱もございます。