生協・共済加入手続き2018

生協・学生総合共済に加入して有意義な学生生活を!

東京医科歯科大学生協について
東京医科歯科大学には学生・教職員の出資による生活協同組合(生協)があります。生協は組合員みなさんの出資金(1口500円ですが30口15,000円をお願いしています)によって運営され、お店やカタログ等を通じて組合員に大学生活をよりよくする情報・サービスを提案し、供給することを目的として1962年に創立されました。まだまだ店舗や食堂は小さく、品揃えやサービスも十分でないかもしれません。しかし、店舗や食堂は組合員の創意が発揮され、よりよい生活をつくっていく拠点となるものであります。新入生のみなさん全員が組合員となり、積極的に生協を活用していただくことをお願いいたします。
大学生協がすすめる学生総合共済・保険制度について
 組合員の相互扶助の精神で運営されている生協には上記の事業のほかに「もしものとき」の学生どうしのたすけあい事業として「学生総合共済」があります。この共済は厚生労働大臣の認可を得て、1981年から始められました。全国約64万人の加入者のたすけあいで「少ない掛金で」「学生生活の24時間を」「卒業まで」の幅広い保障を実現します。みなさんが、たとえ在学中を無事故で過ごすことができても学友の中には病気や事故に見舞われる人が必ずいます。無事故だった人は掛け捨てになるかもしれませんが、同時にそれは不運に見舞われた学友を助けることになるのです。
 また、他人への法律上の賠償事故をカバーするための保険制度として「学生賠償責任保険」もあります。
 生協が今後充実していくためにはみなさんの協力が必要です。学生・教職員がいっしょになって、心身ともに健康で有意義な学園生活を送るために、どうかすすんで生協に加入されるようお願いします。生協の具体的な事業活動、加入のメリット等は加入案内をご覧ください。

◎加入手続きは下記の期日までにお済ませください。

img〇大学院の方
 
大学院合格者 3月22日(木)

大学院生用 生協加入手続きのご案内」をご覧ください。
  
2018院生加入案内PDF.pdf



   生協加入申込み書はこちらから 資料請求



 

◎加入手続きは下記の期日までにお済ませください。

img〇学部生の方
 
推薦合格者 3月22日(木)
前期合格者 3月22日(木)
後期合格者 3月30日(金)
編入・その他合格の方 3月30日(金


学部生用 生協加入手続きのご案内」をご覧ください。
  
2018学部生加入案内PDF.pdf



   生協加入申込み書はこちらから 資料請求


 

共済・保険・保障の詳細はこちら

学生本人の病気やケガに備える 学生総合共済(生命共済)
万が一の事故や病気などで経済的に困ることなく、卒業まで、学業継続が出来るようにつくられた、全国211大学生協
・約70.5万人の学生組合員がたすけあう、安心の保障制度です。
教育研究中をはじめ、留学やアルバイト中などの日常生活を含めて国内・海外を問わず、24時間365日保障します。
ここのの病による入院も保障します。また一人暮らしの危険に備える火災共済もございます。
東京医科歯科大生に6年間(2011年3月~2017年2月)で、約2,682万円が給付されました。 
 
    学生総合共済

他人への賠償に備える 学生賠償責任保険
高額になることもある自転車事故はもちろん、
正課の講義・行事・実習における賠償責任、医療等関連実習等で発生した
事故にともなう感染予防処置・治療に要した費用も保障します。
示談交渉サービス付です。
学生賠償責任保険

扶養者のもしもに備える 扶養者死亡保障保険
扶養者が亡くなられた後に発生し、負担された学資費用を保障。
扶養者の万が一の歳、学業継続のための十分な備えに不安がある方は
ぜひご加入ください
扶養者死亡保障保険

学生生活110番
キャンパスライフを24時間365日サポートします。
学生生活110番