新入生向け運転免許

▼お申込みはこちらから!▼

免許は早めに取得をしよう!

◆大学生は忙しい!4年間はあっという間・・・

大学生は授業や、やりたいことがいっぱいで毎日がけっこうハードです。高学年になると実習やインターシップなどでさらに時間の余裕がなくなります。比較的余裕のある1~2年生の時期での取得をおすすめします。

◆就職を前にして「免許がない」と慌てないために、計画的に早めに取得しましょう

運転免許の取得は大学時代が一番。じゃあ、明学生の場合はいつから通えばいいの?という質問に9割以上の先輩が「2年生の3月までに取得すべき」と答えています。3年生の秋冬からは就職活動がスタートし、4年生の卒論が終わるまでは非常に忙しくなってしまうからです。入学前にゆとりがあった推薦合格の先輩たちは入学までに取得したというケースも多いですよ。

◎先輩からのアドバイス

*入学前に免許取得
私は入学前に自宅から通って自動車運転免許を取得しました。入学してから夏休みなどに取得する人もいますが、夏休みにバイトも遊びも制限されたくないな、と考えたからです。高校を卒業してから通い始めたので、時間がなかったですが、その分失敗できない!という気持ちで頑張れました。今通っている人の話を聞くと、授業やバイトで教習所に行く時間がなく通うのが先のばしになっている人もいるようです。短時間で入学前にはとると決めていいたことによって、苦痛にならず3週間弱で免許がとれました。ちなみに、1年生の夏休みにはパソコンの勉強をして資格も取得をするなど、とても充実した休みを過ごすことができました。大学入学までに時間がたくさんある方はぜひ頑張ってチャレンジしてみてください。


*通学で免許取得
私は入学前から通い始めて、夏休みに免許を取りました。通学免許は自分でスケジュールを組めるので、技能と学科をコツコツと進めることができました。大学入学前に自動車学校へは通い始めましたが、大学生活がスタートした4月は、様々なガイダンスや履修登録などやらなければいけないことがたくさんあって当分の間、教習所には通えませんでした。落ち着いた頃また通い始めましたが、運転の感覚をつかむのに少し時間が掛かりました。
免許を取る場合には、間を開けずに通える入学前の春休みや、1年生の夏休みに取ることをおすすめします。大学生活でいろいろやりたいことがたくさんあると思いますが、4年間という期間はあっという間に過ぎてしまいます。やりたいことを見つけて、その目標に向かってコツコツと歩み、充実した大学生活を過ごしてください!!


*合宿で免許取得
私は1年生の夏休みに、友達と3人で山形へ運転免許合宿に行きました。大学生活や課題をこなしながら運転免許の勉強もするのは大変ですが、合宿免許なら、合宿中は大学のことは気にせず教習の勉強ができます。短期間に集中して教習を受けるので覚えがはやく、スムーズな合格に繋がります。運転免許は、資格や身分証として役に立ちますし、学年が上がれば忙しさも増すので、できるだけ早期に取得していた方が、後々困らないで済むと思います。
合宿免許は、通学免許に比べて、短期かつ低価格で教習でき運転免許を取得できます。また私は、友達と一緒に過ごすことで、互いに励ましあうことができました。ちょっとした観光もできるので、運転免許の資格勉強をしつつ、楽しい思い出にもなります。



卒業までの教習時期は学科・技能・検定など、約60時限。
週に2~3日だと2ヶ月半~3ヶ月。短期コースのある教習所なら、AT車最短14日~のところも。



せっかくの春休み。自分のスケジュールとの調整も大事。
教習所受付で相談し、無理のない計画を立てましょう。突然のキャンセルは厳禁です。





同じ免許ですが、教習所によって料金差があるのも事実。
生協割引で申し込むのがカシコイ方法。



運転免許も先取り!厳密に言うと「仮免」試験時に18歳になっていること。

明学生はどこで免許を取っている?

通学・合宿それぞれの明学生が通った人気の教習所をご紹介します!

(2017年4月~10月累計)

通学制教習所 ベスト3    ※横浜キャンパスの生協受付では、通学での取得が約65%です。

1)横浜自動車学校(神奈川県横浜市戸塚区)
2)藤沢高等自動車学校(神奈川県藤沢市)
3)KANTOモータースクール横浜西口校(神奈川県横浜市)

合宿制教習所 ベスト3    ※横浜キャンパスの生協受付では 合宿での取得が約35%です。

1)マツキドライビングスクール赤湯校(山形県南陽市)
2)マツキドライビングスクール村山校(山形県村山市)
3)マツキドライビングスクール長井校(山形県長井市)