塾生パソコンの申し込み
湘南藤沢キャンパス

塾生パソコンとは

慶應生協では、毎年新入生に向けてパソコンの提案をしています。今年も慶應義塾大学の先輩といっしょに、塾生がどんな使い方をしているか・どんなパソコンを提案すれば良いかを考えて機種を選んでいます。

塾生パソコン

塾生パソコン4つのいいこと

4年間保証・4年間の動産保険
4年間の保証(通常故障)と、4年間の動産保険(破損)がついていて、安心して4年間使い続けられます。
修理受付が学内の店舗で行える!
万が一壊れてしまったときでも、生協へ持ってくるだけで修理に出すことができます。授業の合間に修理に出せます。
修理時無料貸出機があります!
修理に出している間も、無料の貸出機が借りられるので、レポートの提出などで困ることがありません。
無料電話サポート
夜に自宅でパソコンを使っていて操作に困ったときなど、生協のお店に問い合わせができないときでも、トラブルを解決できるよう、無料電話サポートを用意しています。パソコンの不慣れな時期である1年目に、朝10時から夜23時まで年中無休で対応いたします。

SFC(湘南藤沢キャンパス)の特徴

総合政策学部・環境情報学部
SFC(湘南藤沢キャンパス)にはコンピュータールームが8教室あり、そのうち6教室はMacのパソコンが置かれています。SFCの多くの学生がMacを使用しているのは、そのようなキャンパス事情が最大の理由です。また授業風景を見ても、SFCの学生はノートを取らず、Macのノートパソコンを広げて講義資料を読み、キーボードでメモを取っています。
看護医療学部
看護医療学部では、パソコンスキルを重視し、自分のパソコンを持ってくることを前提としたパソコン技術習得のための授業が1年生の前期に用意されています。
とくにどのパソコンが必要ということはなく、WindowsでもMacでもどちらのパソコンを持っていてもかまいません。しかし、持ち運びの容易さから、Macbook Airを選ぶ方が多くなってきています。

塾生パソコンのラインナップ

MacBook Airセット

《MacBook Air》
2018年10月発売新モデル
dynabookセット

MacBook Proセット

dynabookセット

総合政策学部環境情報学部の皆様

下記の学習領域の推奨機種を購入時の参考にしてください。
(※必ずしも該当の学習領域の研究の中で推奨機種が必要になることをお約束するものではありません。)

看護医療学部の皆様

お手持ちのパソコンの性能で研究範囲を制限されることが少ないため、先輩の利用実態に基づいて①MacBook Airをお勧めします。

MacBook Air

MacBook Pro