教科書販売のご案内

2021年度新入生向けの情報です。参考になさってください。

2021年度版の教科書販売最新情報はこちら

教科書について

入学後大学生活がスタートし、まず必要となるのは「講義の準備」です。

高校まではクラス単位で時間割が決まり、みんな同じ教科書を使っていましたが、大学では自分で履修する講義を確認し、履修に沿って教科書を自分で購入していきます。

生協では書店と違い、授業を行う教授に事前にヒアリングを行いご指示いただいた教科書を取りそろえて、教科書販売として塾生の教科書購入の助けをしています。
生協での教科書購入は生協の書籍割引を適用することができるので価格もお得です。
(一部生協の書籍割引適用外の教科書もあります)

※秋学期開講の教科書は秋学期に販売します。

教科書代はいくらくらいなの?

学部・学科やクラス、また履修する授業によって購入する教科書の費用は変わってきます。
つまり同じ学部・学科でも、ひとりひとりで費用が違うのです。
ただ目安として、薬学部の方以外は平均2万円~5万円です。
薬学部の方は約6万円ご用意ください。

教材について

慶應生協では教科書と合わせてご指定の教材も購入することができます。
一部学部ではセット販売なども行っているので最新情報をチェックしてください。

教科書購入のご案内
日吉キャンパス・藤沢キャンパス(看護医療学部含む)

各学部の授業形態やキャンパス状況に応じて学生のみなさんが買いやすい教科書販売の仕方は変化します。
授業確定後にみなさんが買いやすい教科書販売ができるよう努めておりますので今しばらくお待ちください

2021年度版の教科書販売最新情報はこちら