学食パスのご案内

学食パスとは

学食パスは学食専用の電子マネーサービスです。交通系ICカードにチャージして使用しますが、交通系ICカードに電子マネーとしてチャージされた金額と学食パスとして入金された金額(ポイント)を別々に管理ができます。
学食パスとして入金された金額(ポイント)は大学生協の食堂以外では利用することができません。「学食専用」だからこそ食費を無理に節約することなく食事を摂ることができます。

※看護医療学部食堂と芝共立食堂は食券方式のため、学食パスに対応しておらず、ご利用いただけません。

学食パス

バランスの取れた食事は学食で!

学食パスはこんなに便利!

Point 1

Point 1

入金されたお金は学食専用の
食費として使われます。
食費に使ってほしいお金が、他の用途に使われません。

Point 2

Point 2

現在お持ちの
交通系ICカードが使えます。
(※)
専用のカードを持つ必要がありません。
交通系ICカードはこれまでと同様に使用できます。

(※)一部対応していないカードがあります。

Point 3

Point 3

追加入金はお近くのコンビニ、
またはクレジットカード、
生協カウンターで。
追加入金はマイページからコンビニ払い・クレジット払いで、保護者様がご実家から行うことができます。生協カウンターで現金での入金もできます。

学食パス利用者の声

文学部1年(一人暮らし)
毎日お昼は生協食堂で食べています。一人暮らしで、夕食ではあまり野菜を食べれないため、お昼だけは必ず野菜を食べるようにしています。学食パスだと食費を気にしないで食べれますので、プラスして「ほうれん草のおひたし」や「オクラの巣ごもりたまご」を取ることができます。
商学部1年(自宅通学)
学食パスで支払うとお得になるメニューがあり(※注 期間限定の企画です。利用後にポイントが還元されます)、現金で利用するよりだんぜんお得です!レジでの支払いもスムーズですしね。
保護者(一人暮らしの学生を持つ)
お昼ご飯だけでもしっかりと食べてもらいたいと思い、利用しています。残高が少なくなるとメールが来るので、その都度、クレジットカードで入金しています。学食パスは、他のことにお金を使われる心配がないので、安心です。

マイページで食生活管理

マイページでは食事の履歴や栄養価の状況を確認することができます。学生本人も、保護者の方もマイページを見ることができます。親子で食事についてのコミュニケーションをすることで、偏りがちな食生活を改善することもできます。

マイページで食生活管理

マイページで追加入金

マイページでは追加入金をすることもできます。実家から保護者の方が追加入金することもできます。クレジットカード支払いかコンビニ払いが選べます。

マイページで追加入金

学食パスのお申込み方法

学食パスのお申込みは、「慶應義塾生協加入Webシステム」で生協加入と同時にお申込みいただけます。
いちどにお支払(チャージ)いただけますので便利。

※生協加入を「加入Webシステム」ではなく「加入申込書」で行い、学食パスに申し込まれる方はこちらからご自身にてWebでお申込みください。
(「加入Webシステム」での手続き後に、追加で申し込まれる方もこちらからお申込みください)

https://gakupass.univ.coop/application/check.html

「慶應義塾生協加入Webシステム」でお申込みされた方は、こちらでの登録は不要です。

学食パスの登録(交通系ICカードとのひもづけ)について

お申込み後、利用するためには、お申込み完了メールに記載の「エントリーキー」とお手持ちの交通系ICカードをひもづけする必要があります(それを行わないと利用できません)。下記の日程で登録会を行います。必ずご参加ください。

日吉キャンパスの方

日にち
4月2日(火)〜4日(木)
時 間
10:00〜17:00
場 所
藤山記念館

地図

湘南藤沢キャンパスの方

3月以降、藤沢購買部にて常時受付しています。