司法試験

2021年度新入生向けの情報です。参考になさってください。

司法試験とは

司法試験は、裁判官、検察官または弁護士になろうとする者に、必要な学識・応用能力を備えているかどうかを判定するための国家試験です。法科大学院課程の修了者および司法試験予備試験の合格者を対象に行われます。
慶應義塾には法学部・法科大学院が設置されていることもあり、毎年全国でもトップクラスの合格者を輩出しています。

『なるほど先輩!』合格した先輩の声

合格した先輩の声

名前:近江 悠里さん

  • 予備試験合格時:大学3年生
  • 司法試験合格:大学4年生
法曹を目指した理由

小さい頃から法曹に漠然とした憧れを抱いていたということと、高校3年時に受けた法律入門の講義が面白く、法律という学問の魅力に惹かれ、これを生業にしたいと思ったからです。体育会に入るかの2択で迷いましたが、思い切って司法試験を目指すことを決意しました。

大学生活との両立

大学一年生の時は授業が週4でありましたが、両立が大変と感じたことはありませんでした。というのも、学部試験の法律科目は資格スクールの講義でも学習をしているため、大学の授業と資格スクールの講義とを両立し乗り越えられたからです。気が向いたら勉強するというスタイルを徹底し、誘われたら遊びに参加するようにしていたため、比較的マイペースに過ごすことができたと思います。また、大学のオンライン講義との両立について大変と思う学生の方もいらっしゃると思いますが、通学時間などを削減できる分、時間に余裕を持って学習をすることができます。

合格した今の気持ち

とにかく最後まで無事に走り切ることができてほっとしています。受験生活を支えてくれた両親や友達に感謝の気持ちでいっぱいです。試験が終わってからひと段落したので、一緒に勉強した友達や就職先の先輩方に少しでも肩を並べられるように日々自己研鑽を怠らないようにしたいと思っています。

新入生の皆さんへ

大学生活は長いようであっという間に過ぎていくものなので、やりたいことや何か迷ってることがあるならとにかく行動を起こすことが大切だと思います。司法試験に関して言えば、法律の勉強は奥が深くて面白いことは間違いないし、慶應は法曹志望者が多く、学習環境も整備されているので、法曹を目指すにはうってつけの場所かなと思います。少しでも興味があるならぜひ挑戦してみてください。


合格した先輩の声

名前:根本 拓弥

  • 学部・学科:法学部法律学科
  • 法科大学院名:慶應義塾大学法科大学院(既修コース)
  • 予備試験合格時の学年:法科大学院2年(早期卒業のため、学部4年相当)
  • 司法試験合格時の学年:法科大学院3年
  • 所属サークル:法律サークル
  • 学習開始時期:大学進学前の春休み
法曹を目指したきっかけ、入学前から学習を開始した理由

法曹を目指したきっかけは、高校の授業で、日本の司法、法律について興味を有し、法曹という職業の社会的役割に感銘を受け、漠然と憧れをもったことがきっかけでした。
入学前から学習を開始した理由は、司法試験は文系最難関の国家資格であると聞いていたため、ある程度の長期戦を覚悟し、早いうちに学習をはじめ準備しておいた方が良いと考えたためでした。

大学生活

大学1年生から積極的にサークル活動に参加し、サークル内で幹部を務めていました。さらに、2年次には、法律討論会に参加し全国優勝するなど、熱心にサークル活動をしていました。また、所属していたサークルが法律サークルであったため、同じ司法試験や法律関係の試験を目指す友人や先輩など、勉強する仲間にも恵まれました。司法試験予備校とのWスクールもしていましたが、このような仲間がいたため、継続して通学することができました。周りの人々にも恵まれ、試験勉強と充実したキャンパスライフを両立させることができました。

特にここが大変だった!

私が特に苦労したのは、試験勉強に対するモチベーションの維持、メンタル面のコントロールでした。学習をはじめたての頃は、やる気に満ちあふれていましたが、次第に司法試験という壁の高さや、法律学の果てしなさに気づき、本当に合格できるのだろうか、と不安に押しつぶされるようになってしまいました。また、自分がサークル活動をしている一方で、集中して学習をし、結果をだしていく同期を見て、大きな焦りを感じる時期もありました。しかし、それでも周囲の人々の支えや、自分を信じて学習をすること、時には気分転換に友達と思い切り遊ぶことで、なんとか乗り越えることができました。
オンオフを切り替えて、メリハリをつけて学習することが最も大切であると実感しました。

合格した今の気持ち

試験の手応えは皆無であったため、安心したというのが率直な感想です。また、自分以上に家族をはじめ周囲の人々に喜んでいただき、本当に嬉しかったです。
今後も、未熟な点ばかりですので、さらに研鑽を重ね、社会的に価値のある弁護士になりたいと思います。

新入生の皆さんへ

司法試験は難関試験であり、我慢しなければいけないことや、辛いことが多いというのも事実であると思います。しかし、どのような結果になっても、司法試験という一つの大きな壁に立ち向かって、法律を学んだという経験は、あなたの人生にとって大きな財産になると思います。
また、慶應義塾には、優秀な先生方や、仲間たちが大勢いるうえ、施設も充実しているので、学習をするには最高の環境だと思います。
ぜひ、勇気を持って、一歩踏み出してみてください!
皆さまのキャンパスライフが、充実したものとなりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2019年春 伊藤塾 司法試験入門講座の開講風景

2019年春 伊藤塾 慶應義塾大学1年生限定 合格者による講演会風景

慶應生協では司法試験のWスクールの申し込み受付をしています。

また生協日吉3階のスタディガイド・トラベルフロアでは、各スクールが日替わりで相談会を開催しています。
Wスクールは直接スクールに申し込むよりも、生協で申し込みをした方が安くなります。
Wスクールをご検討の方はぜひ生協へご相談ください。

  • 日吉キャンパス:スタディガイド・トラベルフロア(生協購買棟3F)
  • 藤沢キャンパス:書籍購買部カウンター

オンラインセミナー開催!

4月3日(土)に司法試験と公認会計士のオンラインセミナーを開催します。資格スクールの講師の方の説明や合格者のお話を聞くことができます♪
この機会をお見逃しなく!

【新入生のための司法試験セミナー】

日時

4月3日(土) 11:00~

対象

新入生・新入生保護者

開催場所

オンライン(Zoom使用)

申込はコチラから

※申込は終了いたしました。


【公認会計士セミナー】

日時

4月3日(土) 13:00~

対象

新入生・新入生保護者

開催場所

オンライン(Zoom使用)

申込はコチラから

※申込は終了いたしました。