学びの準備

運転免許

このページは2022年度入学の新入生向けの内容です。
今年度、2023年度入学の方向けのご案内は現在準備中です。

2022年春の情報を確認いただけます。


 
茨大生に運転免許はやっぱり必要です!茨城大学の多くのみなさんが大学卒業までに免許を取得しています。
大学生になっても授業や、やりたいことがいっぱいで毎日がけっこうハードです。高学年になると実習や研究でさらに時間の余裕がなくなります。比較的余裕のある1~2年生の時期での取得をおすすめします。就職を前にして「免許がない!!」と慌てないために、計画的に早めに取得しましょう。
 

教習所申込みは茨大生協が安い!

教習所に直接申し込むよりも、茨大生協でお申込み・お支払いするほうが組合員割引で安くなります。茨城大学入学前でも、茨大生協の組合員加入さえすれば割引が適用になります。茨大生協で申し込むと追加教習が無料になるプランもあります。教習所申し込むなら茨大生協がお得です!
 

コロナ禍で全国的に教習所の混雑が続いています!

コロナ禍で全国的に運転免許取得需要が高まっています。1年間を通して教習所の混雑が続いています。その中でも特に12月から翌3月までは1年間で最も混雑する時期のため、例年以上の混雑が予想されます。
 

入学前に通学をお考えの方へ

教習所の年間ピークは12月~3月です。「合格もして時間があるから教習所でも。。。」と考えている方は注意が必要です!
 

茨大に実家から通学する予定の方

大学入学前に茨大生協で教習所を申し込んで早めの免許取得を目指しましょう!
茨大生協なら茨城県内に提携校が多数あります。近隣の教習所に早めに申し込みをして、時間があるときに少しずつ教習を受けるようにしましょう。教習所は入校してから9ヶ月間のうちに卒業する必要がありますが、大学入学前~入学後の時間をうまく活用すれば早い時期に免許取得もできます。
 

入学時に茨大キャンパス付近に引っ越す予定の方

実家付近の教習所で申込みをせずに、入学後にキャンパス付近で通学免許 or 合宿免許で夏休みに免許取得できるように、茨城大学生協で申込みをしましょう!

今年度は特に教習所が混雑していますので、入学までに地元で取得するということが非常に難しいです。「実家付近の教習所に申し込んだけど大学入学までに卒検までいかなかった」、「週末ごとに実家に帰って教習所に通ってます」という残念な話は毎年のように聞きます。実家への帰省が多いと、勉強の予習復習、サークル活動やアルバイトにも支障がでるおそれがあります。4月から通学教習で申し込んでも夏休みまでに運転免許を取得している茨大生はたくさんいます。

夏休みの合宿教習もおすすめです。最短13日間で卒業が可能です。夏休みの合宿教習の申込みは4月中旬から開始します。大学でできたお友達と旅行も兼ねて合宿免許取得もいかがでしょうか。
 

工学部・農学部生のみなさんへ

2年生から工学部は日立キャンパスへ、農学部は阿見キャンパスへキャンパス移動があります。特に一人暮らしをされている方は2月3月に引越し各キャンパスへ引越しを行う必要があります。水戸キャンパス周辺の教習所に通っている場合、引っ越しまでに教習を終えるか、途中で転校手続きをするに必要が出てきます。キャンパス移動時に教習が終わらない!なんてことにならないように計画的に教習を進めましょう。

日立キャンパス・阿見キャンパス周辺にも提携の教習所があります。通学免許で2年生以降から通い始めることもできます。但し、各キャンパスとも1校ずつのため、混雑している場合があります。特に日立キャンパス周辺は2022年3月にもともとあった教習所が閉校になり1校のみとなるため、大変な混雑が予想されます。通学・合宿含めて通い始める時期や期間を入学時から考えておきましょう。
 

運転免許Q&A

Q. いつから始めればいい?
A. 総合・推薦合格の自宅通学生なら年内から通い始めましょう。

すでに教習所は大変混雑しています。早めのスタートと休まず通うことが大事です。
総合・推薦合格の自宅通学生 ⇒ 12月~1月初旬に入校しましょう。大学入学までの時間を使ってなるべく進めましょう。
一般合格の自宅通学生 ⇒ 余裕がある方は、3月から入校して5月ごろの取得を目指しましょう。
それ以外の合格生 ⇒ 無理をせず、4月~5月から開始しましょう。夏休みに友達と一緒に「合宿免許」で集中して取得する方も多いです。
入学後は、学年が上がるごとに忙しくなりますので、なるべく早めの1年生~2年生の前期までに取得を目指しましょう。

Q. どのくらいで取れるの?
A. 毎日通えるなら2ヶ月程度ですが。。。

卒業までの教習時期は学科・技能・検定など、約60時限かかります。週に2~3日だと3ヶ月~4ヶ月程度かかります。
茨大生の平均教習期間は2ヶ月~4ヶ月です。教習所の混雑状況と通える頻度によって大きく変動しますので、なるべく短い期間での卒業を目指しましょう。

Q. いくらぐらいかかるの?
A. 通学免許が25万円~30万円くらい、合宿免許が25万円~35万円くらいです。

同じ免許ですが、教習所によって料金差があるのも事実です。生協なら組合員割引で直接教習所で申し込むよりも安くなります。
合宿免許は夏休みや春休みなど大学の長期休暇の時期はみなさんが申し込まれるので高めの金額になります。安くて人気のプランはすぐに埋まってしまうので、プラン発売後に早めに申し込みましょう。


Q. 今、17歳だけど茨大生協で申し込みできますか?
A. 教習所への入校は18歳の2ヶ月前から可能です。

厳密に言うと「仮免」試験時に18歳になっていることが必要です。



Q. MT車とAT限定のどちらを選べばいい?
A. AT限定の申込みが増えていますが、まだまだマニュアルの申込みも多いです。

現在、乗用車の98%がAT車ですが就職する際、業種によってはMT車を運転するケースがあります。
将来的にMT車を運転する可能性がある場合はMT車での取得をオススメします。
参考までに、大学生協では男性の54%がMT車、女性の89%がAT車で申し込みをされています。
 

お申込み方法

インターネット・店頭の3つの方法があります。
インターネットからお申込みの方はこちら