学食パス

千葉大生協食堂はここがすごい!

安全・安心

食材については大学生協自主基準をクリアした食材を使用し、安全・安心なメニューを提供しています。産地視察も行い、食材の安全性を組合員とともに確認しています。

安価・豊富さ

生協食堂は毎日利用しても飽きがこないよう、豊富でこだわりのメニューを低価格で提供しています。1年を通して提供する「定番メニュー」、季節に応じて提供する「季節メニュー」、全国のご当地メニューなどを提供する「フェア企画」で、毎日80品目以上を提供しています。
西千葉キャンパスは3つのフードコートで特色あるメニューを提供しています。フードコート1(カフェテリア・ビュッフェ)、フードコート2(麺ショップ)、フードコート3(鉄板・プレート・丼等の専門ショップ)です。

食育

食堂利用時に発行されるレシートには、メニューの値段のほかに3群点数法による栄養バランス点数などが表示されます。食事をしながら自分の選んだメニューの栄養価やバランスのチェックができます。

学食パス

Suica、PASMOなどの交通系ICカードを利用した生協食堂で利用できるプリペイド方式のシステムです。マイページでは食べた食事の履歴や栄養価情報を見ることが出来ます。お子様の食費の一部を現金ではなくポイント(1ポイント=1円)で渡すことによって、生協食堂で財布の中のお金を気にせずにバランスのとれた食事をとっていただくことを目的とした、「生協」と「保護者」がタッグを組んだ学生の食生活支援のシステムです。

学食パスは大学生の食生活を支える便利なシステムです。

既にお持ちの交通系ICカード(Suica、PASMO、他)を“学食専用”のお財布として利用します。「学食パス」は電子マネーとしてチャージされた金額と、学食利用のために入金されたポイント(1ポイント=1円)を別々に管理できるサービスです。学食利用のために入金されたポイントは、大学生協の食堂(いわゆる学食)以外で利用することができません。食費の心配をすることなく、バランスよく食事をとっていただくことができます。入金額は1万円、2万円、3万円の中から選べます。

学食パスで食事代と栄養バランスをしっかりと管理できます。

なお、学食パスを利用するためには千葉大生協への加入が必要です。
学食パスのお申し込みは3つのステップでできます。詳しくはこちらをご覧ください。

●学食パスは西千葉・松戸・亥鼻キャンパスの各生協食堂でご利用いただけます。
●ライフセンター等の購買書籍部ではご利用いただけません。

 

「ICカード登録期間」

期間:2020年4月1日(水)~3日(金)
時間:10:00~17:00
場所:生協ライフセンター前アクティブラーニングゾーンにて

2020年度新入生の方で、学食パスをお申し込みいただいている方へのご案内です。
学食パスご利用開始のために交通系ICカード登録手続きが必要となりますが、4/8(水)からの千葉大学の入構制限に伴い下記を要請させていただきます。

4/8(水)以降の登録について
キャンパスの入構制限が解除されてからのお手続きをお願いいたします。


※ICカード登録は、ICカード(または対応スマートホン)をご持参の上、お手続きいただく必要がございます。
 よってキャンパスの入構制限期間中は、来店によるお手続きはご遠慮ください。

問い合わせ先:千葉大生協住まいアルバイト紹介カウンター 0120-377-815 平日10:00~15:00