ここが違う!生協だけの安心サポート 4年間安心してお使いいただくために

安心ポイント① 事故や故障もカバーする4年間の保証・保険

「コワれた」ときのための保証は4年間あって当然。

イメージ

保証とは、正常な使用状態のもとでの故障を無償で修理するサービスのこと。
メーカーの保証は通常1年間ですが、塾生生活で使用することが前提なので、慶應義塾生協の提案するパソコンは当然4年間保証。
ちなみに量販店等でも、購入金額の5%程度を追加負担すれば、4年の延長保証は可能です。

でも…塾生に多いのは、「コワした」とき。

持ち運び時に落下させ液晶割れ、レポート作成時にキーボード上に飲み物をこぼした等、不慮の事故による破損は大学生につきもの。実際に過去4年間に生協で受け付けた修理のうち、5人中4人以上が「コワした」ことによるものです。でも、この場合、自然故障には該当しないので保証の対象外。予定外の高額な修理代が掛かります。

保険があるとここまで違う!

動産保険あり/なし簡易比較
(2016年度提案パソコンに附帯の動産保険)

持ち運び中に落下、
液晶が割れた
机から落下、
ハードディスクが壊れた
盗難被害に遭ってしまった
保険あり 修理費用:
負担
0~5,000円
修理費用:
負担
0~5,000円
新品購入のための補助金支給
保険なし 修理費用:
6~10万円程度
修理費用:
4~5万円程度
補償なし

イメージ

安心ポイント② 初心者でも安心!セットアップ講習会

大学に入って、初めてMacを使う方も多いのではないでしょうか。慶應義塾生協では初心者の方でも安心してご利用いただくために、毎年セットアップ講習会を開催しています。
最初に電源をいれる際に必要となる設定から、全員同時に行います。専門のスタッフに先輩の学生を加えて、丁寧に教えますので、安心です。
あわせてバックアップの設定も行います。しっかりとバックアップを取っておくことで、不測の事態に備えると同時に、下記の貸し出しサービスをよりご活用いただけます。

セットアップ講習会

安心ポイント③ 安心のサポート体制

代替機の無料貸し出しサービス

修理に出している間や、Macが手元にない状態がしばらく続きます。Macがないことで授業や勉学研究に支障をきたさぬよう、慶應義塾生協では修理の間、代替機を無料で貸出しいたします。
藤沢店では貸出用のMacを数台ご用意しています。
Macは優れたバックアップ機能をもっているため、付属の外付けハードディスクにバックアップをとっておけば、貸出機に復元して、勉学研究をとめずに済みます。

代替機

キャンパス内にサポート窓口がある安心感

修理が必要になったとき、操作方法などでわからないことがあったとき、Macについて相談したいことがあったときなどは、生協のお店にご来店ください。慶應義塾生協は、慶應義塾大学のすべてのキャンパスにお店があります。どのキャンパスでも修理の受付ができます。

サポート窓口

無料電話サポートサービス

生協の店舗が営業していない夜間でも、無料電話サポートがご利用いただけます。
経験豊かなオペレーターが、トラブルの解決はもちろん、通常の使用方法などにも丁寧にお応えします。

安心ポイント④ パソコンの健康診断「学内無料点検会」

SFCのみなさんは、4年間ほぼ毎日と言って良いほどパソコンを使用するでしょう。
でも、精密機械であるパソコンは、試験期間中のレポートや、大事な論文の作成中など、いつ不具合を起こさないとも限りません。
日々安心して塾生パソコンをご利用いただけるように、慶應義塾生協では毎年秋に年1回の定期点検会を行っています。
この点検会は、言ってみればパソコンにとっての健康診断のようなものです。
専門のスタッフが、パソコンの状態や、不具合が無いかをお調べします。
点検はもちろん、操作麺での不安な悩みにもお答えいたします。
2017年は総合政策学部・環境情報学部向けに開催した2日間で計66名、看護医療学部向けの1日で計11名の方の点検を行いました。

パソコンの健康診断「学内無料点検会」

パソコンの健康診断「学内無料点検会」

生協・共済の加入手続きはこちらから

慶應義塾入学者・受験生応援サイトTOP

ページの先頭へ