塾生パソコンのお申し込み・詳細─看護医療学部─

セット内容・デジタルパンフレットのご案内


動画を見られない方はこちらをクリックしてください。


マイ・パソコンの重要性 道具として使いこなすことの大切さ

看護医療学部では、パソコンスキルを重視し、持ち込みのマイ・パソコンを前提としたパソコン技術習得のための授業が1年生の前期に用意されています。慶應義塾の他学部には類を見ない手厚さで、キャンパスライフが支援されています。

慶應義塾で勉学・研究を効率的に行うためには、自分用のマイ・パソコンを大学に持参すること、慶應義塾が提供しているサービスを使いこなすことが重要だと、慶應義塾生協は考えます。
特に、看護医療学部のみなさまは必修の授業が多く、課題も多いため、勉学研究の道具であるマイ・パソコンを使いこなし、限られた時間をうまく使うことが、他学部以上に重要です。

看護医療学部のみなさまに最適なノートパソコンをご案内します

慶應義塾生協では、看護医療学部のみなさまにご案内すべきパソコンを、ずっと考えてきました。
パソコンには大きく分けてWindowsとMacがあります。みなさまに馴染みあるのはWindowsである場合が多いと思いますが、慶應義塾生協は、看護医療学部のみなさまにMacを推奨いたします。それは、Macこそが、看護医療学部のみなさまが勉学研究を効率よく行ううえで、最適だと考えるからです。

実際に、みなさまの先輩方のうち、約半数の方がMacを使用しています。
年々、Macの利用率はあがっています。そして、お持ちのスマートフォンがiPhoneならば、Macと連携することで、効率的な勉学研究に、より一層活用できることでしょう。

とはいえ、初めてMacを触る方も多いです。そんなみなさまが安心して大学生活を始められるように、慶應義塾生協は、看護医療学部の教室でMacのセットアップ講習会を開催する予定です。
最初に電源をいれるところから全員でいっしょにスタートしますので、心配はいりません。

現在、講習会について、看護医療学部の先生や事務室の方と調整しています。ガイダンスの日などに講習会を行い、授業が始まる前にMacの準備が終えられるようにいたします。

入学が決まったら資料請求!!

慶應義塾入学者・受験生応援サイトTOP

ページの先頭へ