SFCにおける英語学習支援

SFC英語とは?

グローバル化の流れの中で取り残されないための最低条件、国際社会に積極的に参画するための最低必要条件として、「母語」 と同じ感覚で「英語」であらゆる状況に対応できるレベルを目指して、SFC では英語カリキュラムが編成されています。
高度な議論を英語で行うことを求められるSFCでは、入学前にTOEFL試験を全員で受ける、進級のために英語の単位が必要である、など英語活用に大学も積極的に取り組んでいます。

より効率的な自学自習のために

SFCで求められる英語力を身につけるためには、もちろん自主的な学習は必須です。
生協では、学習をサポートする教材を推奨しています。

子辞書

電子辞書

辞書選びで問題となるのは、収録されている語彙の数や、類義語などの検索がどの程度可能かどうか、です。
PCやスマートフォンで調べられる程度の内容では、SFC英語が求めるレベルをカバーできない恐れがあります。
我々が提案する電子辞書であれば、勉学研究に十分役立てることができる蔵書を収録しています。
別売りの第2外国語カードを使えば、英語以外の言語の勉強にも活用できます。

大学生協電子辞書 特典

  1. 4年間のメーカー保証
  2. 大学生協だけの特別価格!!
  3. 万が一、修理が必要になった場合、修理料金も学割価格で対応
  4. 第2外国語カード付き (メーカー希望価格12,000円の品)

学割価格と安心保証で慶應生には慶應生向けの電子辞書を!

慶應義塾生協では、最新の2017年モデル機種のお申し込みを受け付けております。慶應義塾生協が提案する電子辞書は、4年間の保証つきですので、卒業まで安心してお使いいただけます。
自然故障を無料で修理できるのはもちろんのこと、液晶割れなどの破損も学割価格で修理ができます。
第2外国語カードもセットでお付けしていますので、英語以外の学習にも対応できます。

大学生協電子辞書について
高校モデルとの違い

高校モデルとの違い 1
高校生モデルの電子辞書に比べて、より専門的な英語辞書が入っていること
高校モデルとの違い 2
慶應義塾大学必須の第二外国語用電子辞書カード付き(例:日中辞典・中日辞典)

語学カードは履修語学によって選ぶことができます。

高校モデルとの違い 3
就職活動に役立つコンテンツ収録 
TOEIC新公式問題集Vol1〜8 SPI・一般常識+時事問題

収録辞書

入学が決まったら資料請求!!

慶應義塾入学者・受験生応援サイトTOP

ページの先頭へ