慶應義塾の情報環境

慶應義塾の情報環境-keio.jp-

慶應義塾は共通認証システム(keio.jp)で勉学研究を支援しています。「keio.jp(ケイオウドットジェイピー)」とは慶應義塾における「共通認証システム」の総称です。塾生には 「慶應ID」が配布され、その共通認証システムへアクセスが可能となります。
「受講する科目の登録を行う」、「受講する科目情報のシラバス( 授業の詳細な計画) を見る」、「全塾共通のメールシステムを利用する・大学からの情報をメールで受信する(慶應メール)」、「学業成績表を照会する」、「就職・進路支援システムを利用する」、「就職活動支援のためのOB・OG訪問システムを利用する」、「健診結果を受け取る」、「休講情報を確認する」、「授業のレポートを確認、提出する」、「授業の予習・復習のための資料を受け取る」、など、勉学・研究の様々なシーンで日常的に利用する、学生生活に欠かせない情報が提供されるインターネット上の入口です。また、メディアセンター(図書館)利用にも必須です。借りている資料の照会や更新、貸出中資料への予約、他地区資料の取寄せ申し込み、自宅や外出先からメディアセンターの提供する電子ジャーナルやデータベースへ、アクセスできます。

イメージ

イメージ

慶應義塾の情報環境-マイ・パソコンのすゝめ-

イメージ

慶應義塾には、端末室(PC ルーム)が設置されています。日吉キャンパスで塾生が使用できるパソコンは14箇所に計814台あり、日吉キャンパスの人口が約12,000人ですので、100人当たり約7台が割り当てられている計算となります。
利用時間に制限もあり、また授業が入っている時間帯はお使いいただけません。科目登録やレポート提出、試験の期間などは、端末室が満席になることもしばしば。
また、大学生の時間割は意外に空き時間が多く、授業と授業の合間の時間は有効に活用したいもの。
今やパソコンは大学生の勉学研究にとっては必需品です。自分専用のパソコンを持ち歩くことで塾生生活は驚くほど快適になります。

慶應義塾内で在学中ずっと
安心してご使用いただくために

塾生パソコンの開発・検証は2017年1月まで続きます。

塾生パソコンをもっと知りたい方へ

まずは 資料請求。最新の情報をお送りします。

慶應義塾の情報環境-塾内無線LANのすゝめ-

現在、慶應義塾内には教室をはじめとして、学生ラウンジ、食堂、メディアセンター(図書館)などに、塾生向けの「無線LAN/Wi-Fi 接続サービス」環境が整えられています。つまり、「マイ・パソコン」で時を選ばず、場所を選ばず、インターネットを利用して授業の予復習のためにkeio.jpを用いてポータルサイトにアクセスしたり、資料検索を行ったりと、自己学習を積み重ねることが可能です。当然ながら、義塾内へ持ち込むパソコンは、丈夫で軽く、駆動時間の長い機種が適しています。
また、慶應義塾生協主催のパソコン講習会では、義塾内の「無線LAN」の設定接続、そして活用方法も学べます。慶應義塾内でフル活用できるパソコンを提案し、講習会やキャンパス内にあるお店での時間を通じてマイ・パソコンを作り上げ、時間を有効に使い、質の高い勉学・研究生活を行うことを、在学中ずっと支援し続けるために。
そんな視点で生協は、毎年パソコンの提案を行っています。

慶應義塾内で在学中ずっと
安心してご使用いただくために

塾生パソコンの開発・検証は2017年1月まで続きます。

塾生パソコンをもっと知りたい方へ

まずは 資料請求。最新の情報をお送りします。

慶應義塾の情報環境の中で-在学中、ずっと安心な塾生パソコンを検証・製作します-

「keio.jp(ケイオウドットジェイピー)」からはじまる授業支援システム、就職支援システム、慶應メール、メディアセンター(図書館)利用、塾内無線LAN…など、「慶應義塾のシステムが確実に利用できること」を確認するために、生協では慶應義塾ITC(インフォメーションテクノロジーセンター)に動作検証をお願いしています。
検証の結果、改善の必要が認められた点に対しては修正対応を行い、安心して使用できるパソコンを完成させます。

「慶應義塾の各種システム環境に準拠し、在学中ずっと安心のパソコンを提供すること」、それが慶應義塾内にある生協としての姿勢です。

イメージ

慶應義塾内で在学中ずっと
安心してご使用いただくために

塾生パソコンの開発・検証は2017年1月まで続きます。

塾生パソコンをもっと知りたい方へ

まずは 資料請求。最新の情報をお送りします。

塾生パソコンのお申し込み・詳細へ戻る

慶應義塾入学者・受験生応援サイトTOP

ページの先頭へ