電子辞書のご案内

2017年新モデルをご提案予定!
決定次第、ご案内いたします。

慶應義塾と英語について

慶應義塾は、世界最高水準の教育・研究・社会貢献をグローバル社会において展開するという国際化推進に関する理念を掲げ、全分野、全地域にわたり戦略的な国際連携を進めています。
慶應義塾大学はスーパーグローバル事業を担っており、英語に力を入れております。

慶應義塾大学では高い語学力を必要とされているため、高校生用の電子辞書から大学生用電子辞書に買い替えすることをお勧めしております。
慶應生のTOEIC平均点は734点(2014生協アンケート結果)、目標点数は800点以上、先生方は900点以降は最低でも目指してほしいとお声を頂きます。

大学生協電子辞書 特典

  1. 4年間のメーカー保証
  2. 大学生協だけの特別価格!!
  3. 万が一、修理が必要になった場合、修理料金も学割価格で対応
  4. 第2外国語カード付き (メーカー希望価格12,000円の品)

学割価格と安心保証で慶應生には慶應生向けの電子辞書を!

大学生協電子辞書について
高校モデルとの違い

高校モデルとの違い 1
高校生モデル電子辞書に比べてより専門英語専門辞書が入っていること
高校モデルとの違い 2
慶應義塾大学必須の第二外国語用電子辞書カード付き(例:日中辞典・中日辞典)

語学カードは履修語学によって選ぶことができます。

高校モデルとの違い 3
就職活動に役立つコンテンツ収録 
TOEIC新公式問題集Vol1〜8 SPI・一般常識+時事問題
  • 第二外国語カード単体…税込組価5,980円
  • 医学部には医学部向け電子辞書があります

先生の声 先輩の声

大学ではある程度、後数が多く最低でも10万語以上、知的水準の高い解説のある辞書が必要かと思います。知的水準んの高い解説のある辞書が必要かと思います。
語数を考えればリーダーズ英和辞典や研究者の英和・和英活用大辞典、プログレッシヴ英和・和英辞典など大学生には良いと思います。

法学部 T先生

私は大学入学当時、電子辞書は今まで使っていたものを使えばいいと思っていました。しかし、今までの中学・高校モデルでは大学の授業に対応できず買い替えを決意しました。
そこで購入したのが大学生協モデルです。生協モデルはとにかく安いです。英語重視モデルなので、大学で必要とされる、リーダーズ(英和)やロングマン(英英)が入っていることはもちろんのこと、TOEICの学習に最適なコンテンツも多数入っています。大学では第二外国語の辞書は必須なので、この機会にセット購入されることをおすすめします。

N先輩

慶應義塾入学者・受験生応援サイトTOP

ページの先頭へ